簡単自動ソフト。手間と無駄な時間を省いてくれる自動ソフトです。

セキュリティーソフトのブロック解除方法

Windows10で、ウイルスセキュリティー「Windows Defender」を使っている場合のブロック解除方法です。

・パソコンからペタ支援犬ペーターソフトが削除される。(ウイルス定義の更新時や定期的なウイルスチェックで削除されてしまう)
・最新版ペタ支援犬ペーターソフトをダウンロードしようとすると、ウイルス判定になってしまい削除されてダウンロードできない。
・ペタ支援犬ペーターソフトを起動しようとすると、削除される。
のようなこと起こります。

「Windows Defender」の設定で、「支援犬ペーターソフト」を許可する必要があります。

ブロック解除設定の方法

最新版ペタ支援犬ペーターソフトをダウンロードしようとして、削除されてしまった。または、パソコンからペタ支援犬ペーターソフトが削除されてしまった場合に下記設定をします。
1.デスクトップ画面の右下の通知領域のアイコンの中から「Windows Defender」を開きます。
Windows10 Windows Defender 許可
2.「履歴」タブを選択。「検出されたすべての項目」を選択して、「詳細を表示」ボタンをクリック。
Windows10 Windows Defender 許可
3.一覧の検出された項目で、Peter.exeなど支援犬ペーターが記載されている検出された項目にチェックをして、「項目を許可」ボタンをクリックします。
以上で、ペタ支援犬ペーターソフトの許可設定ができました。
Windows10 Windows Defender 許可

許可の解除

1.もし、許可設定したペタ支援犬ペーターソフトの許可を解除したい場合は、「許可されている項目」を選択して、「詳細表示」ボタンクリック。
Windows10 Windows Defender 許可
2.説明のPeter.exeなど支援犬ペーターが記載されているプログラム名の項目にチェックをして、「削除」ボタンをクリックします。
Windows10 Windows Defender 許可

現在の最新バージョン

  • 2016.12.2 Ver.3.0.1.0 公開